ショッピングカート

カートは空です

買い物を続ける

家庭菜園のはじめかたのポイント

今回は、はじめて家庭菜園に挑戦してみたい方向けに、家庭菜園の簡単なはじめ方や、おすすめの野菜を紹介します。  ワークショップをする中で、家庭菜園といえばと聞くと、 「むずかしそう。。」 「種から育てて失敗してしまってもう私には無理。。」 といった方々も多くいらっしゃいます。 それでも再度挑戦してみたいと思っている方もたくさんいらっしゃるので、今回は、収穫しやすくかつ、手軽に簡単に家庭菜園をはじめる方法をご紹介します😊 では以下、ポイントです♪   ①種からではなく、苗から栽培すると収穫成功率UP&早く育つ 種から育てると、よくあるのが、「まだ3cm程度で突然成長しなくなった!」だったり、「ひょろひょろのもやしのようになってしまい、失敗した。。」という方が多いです。 実は、収穫までの重要な要素の半分以上が、種から苗になるまでと言われています。農業では、これを「苗半作」といいます。しっかり収穫するためには、いかに種から苗になるまでが重要かわかりますね。 しかし難しいことに、苗になるまでが温度管理や湿度調整が難しく、よく、もやしのような状態で成長が止ってしまうのです。 そのため、初心者の方は、しっかりと育った苗から育てることで、はじめての収穫の成功率をあげることができます♪ また種から苗になるまで1ヶ月程度やそれ以上かかる苗もあるのですが、苗から育てると収穫まで時間が半分になるので、その分多くの色んな野菜を育てることができます!   ②レタスやハーブなど葉を収穫するものからはじめる 初心者の方には、まずレタスやハーブなどの葉を収穫するものから栽培するのをおすすめしています。 その理由は、実がなるものは、支柱や追肥など手入れが必要になってくるので、まずはあまり手間の要らない、葉物野菜やハーブをおすすめしています。 まずはお水をあげるだけで育つ野菜を育て、その後に、例えばミニトマトやブロッコリーなど徐々に手入れが必要な野菜に挑戦していくのが一番楽しく無理なく続けられるコツだと感じています。   ③プランター・土・苗のセットで、わかりにくい準備を簡潔に そして、最後に、一番のみなさんの挫折ポイント。 どんな土を、どんなプランターに入れて、どんな苗を選べば良いのか。 それを解決したセットをご用意しました〜✨   >たくさん育てたい方向け サンワカンパニー ベジコンテナhttps://www.sanwacompany.co.jp/shop/series/S1055/ 文化農場 ベジコンテナ専用土・苗のセットhttps://bunkafarm.shop/collections/vegecontainer   >小さくまずは初めてみたい方 文化農場の家庭菜園キットはこちらです♪ https://bunkafarm.shop/products/firstkitchengardeningkit1 みなさんの家庭菜園が実り、良い体験になれば幸いです♪